私の推し文具メーカー HIGHTIDE

 部員しかくいです。あけましておめでとうございます。突然ですが私は,「HIGHTIDE/ハイタイド」という文具メーカーが大好きです。「HIGHTIDE/ハイタイド」は福岡を拠点とする手帳・文具・雑貨メーカーで,2022年に創業28年を迎えます。アメリカの雰囲気が漂うレトロな文具雑貨のブランド「penco (ペンコ)」や,少し懐かしくてシュールなレトロ雑貨ブランド「ニューレトロ」など様々なブランドを展開しており,どのブランドからもHIGHTIDEにしか作れないようなセンスを感じるところが私は好きです。

 今日は,文具コーナーとかでHIGHTIDEを見つけたときの瞬発力に自信がある私が,メーカーと文具雑貨の紹介をさせていただきます。

◼ HIGHTIDEとの出会い

 HIGHTIDEとの出会いは高校2年生のときに購入した,クレアというウィークリー手帳でした。HIGHTIDEの手帳には多様なフォーマットがありますが,クレアはその中でもYタイプ リフィルが使われています。

 私はこのリフィルの⻩色がアクセントになったシンプルな配色と,TODOリストが付いたブロックタイプのウィークリーが気に入っています。TODOリストは宿題や提出物の管理に使い,下半分のスペースは日記を書く欄にしていました。フォントもおしゃれでカワイイ。中身が同じで表紙デザイン違いの手帳もあります。

 ▲ クレアのページがめくられるだけの動画(HIGHTIDE公式)

◼ HIGHTIDEを代表するブランド penco

 pencoの好きなところは,レトロ輸入雑貨のようなデザインとカラーバリエーションの豊富さです。使うところを想像しながら色を選ぶのが毎回たのしい!たのしいと買っちゃいます。

🔸コロンとしたまるいフォルムに一目惚れした「バレットボールペン

 すごいコンパクトなボールペンです。短いと書きにくくない…?と思ったヒトへ!キャップをペンの後ろにくっつけると筆記に十分な長さになるので安心してください。

 唯一の不満点が,もともと入っている油性インクがすごく書きにくいということなんですが,このペンは4Cというペン芯の規格に対応しているので他社製のインクが使えます。超人気油性ボールペン ジェットストリームとかの芯に入れ替えればカワイさも書きやすさもカンストする。ボディカラーは,樹脂製と真鍮製のものを合わせると12色になります。

🔸スタッキング可能な収納ボックス「パイルアップキャディ

 テープのりやステープラー,はさみなどを,机の上で取り出しやすく収納する方法を探していたときに見つけました。入れているものが座りながらでもよく見えるので,漁らなくて済むところがストレスフリーで良いです。あと電卓のような高さのあるものを入れても,取っ手があるおかげで倒れないのが便利でした。全9色です。

◼ 私が毎⽇持ち歩いているnähe (ネーエ) ショッパー S

 ブランド名の「nähe」はドイツ語で「そばに」という意味らしいのですが,その名のとおりネーエのショッパーはメチャメチャわたしのそばで大活躍してくれています。私の場合は荷物が多い時のサブバックとして使ったり,逆に近くに買い物へ行く時のエコバックとしてよく持ち歩いたりします。私に代表されるような面倒くさがりマンはエコバックをたたむ手順の数が多いとしんどくなりますが,ネーエのショッパーは折って折って折って折って丸めてバックルで留めると袋に入れなくてもまとまるので楽です。

 ▲ ネーエのショッパー紹介動画(HIGHTIDE公式)

◼ 刺さる⼈には刺さる ニューレトロの雑貨

 ニューレトロにはレトロ雑貨がすきな人に絶対刺さる商品しかない気がします。私にもあっけなく刺さり,この度文具女子博2021で購入したものがこちらのスリッパキーホルダーです。

 スリッパの形とか,質感とか,底に⼊っているクッションとかもう本物そのまんまで最⾼。リュックに速攻付けました。

◼ HIGHTIDEが気になってきた⼈へ

 HIGHTIDEの良さ,伝わりましたでしょうか...!興味を持ってくださった方のために,HIGHTIDEの商品に出会る場所を私の知る限りのせておきます。読んでいただきありがとうございました。HIGHTIDEはいいぞ。

– この記事を書いたヒト –

しかくい

化学科の3年⽣ パンとお⼿頃価格のデザイン⽂具がすき。 最近の⼀軍は

  • ボールサイン iD plus(ナイトブラック 0.5)

  • サラサナノ(キャメルイエロー・ブルーグレー 0.5)

  • マイルドライナー ブラッシュ(マイルドゴールド)